Home » DESERTED Fukushima no-entry zone landscapes by Toshifumi Taniuchi
DESERTED Fukushima no-entry zone landscapes Toshifumi Taniuchi

DESERTED Fukushima no-entry zone landscapes

Toshifumi Taniuchi

Published March 10th 2013
ISBN :
Kindle Edition
107 pages
Enter the sum

 About the Book 

This book is in English and Japanese 「東京から200km、人の住んではいけない場所がある。私たち日本人は、この事実を常に記憶し、この土地と一緒に生活していかなければならない」(序文より)雑誌や広告などで活躍するプロフォトグラファー、谷内俊文(トニー・タニウチ)が写した福島第一原発20km圏内(警戒区域)の記録をまとめた写真集。東日本大震災以後の福島原発20キロ圏内の日常がここにある。【著者紹介】谷内俊文(トニー・タニウチ)写真家。MoreThis book is in English and Japanese「東京から200km、人の住んではいけない場所がある。私たち日本人は、この事実を常に記憶し、この土地と一緒に生活していかなければならない」(序文より)雑誌や広告などで活躍するプロフォトグラファー、谷内俊文(トニー・タニウチ)が写した福島第一原発20km圏内(警戒区域)の記録をまとめた写真集。東日本大震災以後の福島原発20キロ圏内の日常がここにある。【著者紹介】谷内俊文(トニー・タニウチ)写真家。国際写真コンクールとして有名なInternational Photography Award(IPA)受賞のほか、2006年にはドイツ・ライカ社の本社ギャラリーで写真展を開催した。今作はそんなドイツ・ライカ社も認めた谷内俊文氏が震災以後撮りためてきた、福島原発20キロ圏内の日常を収めた写真集です。【Toshifumi Taniuchi Biography】Toshifumi Taniuchi was born in Asahikawa, Hokkaido into a family that has a long history line of photographers.He studied photography at Tokyo Polytechnic University, Faculty of Engineering.His works are limited not only to a specific category, but extend into a variety of fields such as fashion, portraits, cars, architecture or landscapes.One of his signature works, the landscapes of his hometown Hokkaido graced the pages of the 2006 Leica calendarAWARDS2010 - Honorable Mention, People and Culture category, IPA International Photography